鵺本ログ

Month: 6月 2017

新茶

新茶が、新茶が来てくれました……!

というわけで、今回はその記念?的なブログです。

欲しすぎて初めて、福袋とか確定要素のない単純な「課金」をしました。

というか、リリースしてから今日まで実は一回も課金したことなかったんですよね、FGOデレステにはちょろちょろ貢いでたんですが、なんやかんや詫び石いっぱいもらえていたのもあって課金するほどでもないかな、と。

というより、バイトする前はお金もなかったしね!!!

したくてもできなかったよね!!!

こないのならそれが運命といままでは諦めてたんですが、今回はさすがに諦められませんでした。アラフィフのイケおじとか欲しいに決まってんだろ。(きて速攻で最終再臨させた)

そんなわけで(?)、記念に新茶描きました。

おまけにメガネ差分もつけときます。

もう課金はしない、もう課金はしない(フラグ)

f:id:nueayad76:20170626030348j:plain

f:id:nueayad76:20170626030357j:plain

 

 

 

 

 

らくがき

「わたしはゆきちゃんがいてくれれば、それだけで十分なの」

 

別に真面目に描く気はなかったんですが、久しぶりにペンタブ握ってたら楽しくなってきて描いちゃいました。「ヒロインにはなりたくない」に登場する乙女ゲー「ときめき☆すくーるらいふっ!」の主人公(?)春川さくら。

まあ、本編の主人公は雪乃なんですけどね。

とまあ、せっかくさくらも描いたし、ってことでついでのように雪乃と誠一郎も描きました。割と雑クオリティなので、追記で折りたたんでおきます。

それいうとさくらもだろって感じですがなんで出してるのかというと、次の話がさくら回だからです。5話くらいで終わるって言ってましたけど、たぶんこのペースでいったら7話前後かなって感じです。

今回一話あたりの文字数が少なめなので、話数がまあまあ増えてます。

地獄と比べたら半分くらいの量か、それよりもうちょっと少ないんですけどね。

 

あ、ムーンの活動報告でポップヤンデレとか言ってましたが、全然ポップじゃなかったです。ここで先に謝っておきます。

やっぱり「呪い」からは離れられないんだ……。

たぶん来週中には投稿できると思います。

早ければ今週中に出せたらいいな……。

 

Continue reading

ヒロインにはなりたくない

f:id:nueayad76:20170607050901p:plain

――こんなはずじゃ、なかった。

どうも。最近腰痛で絶賛腰が痛い鵺本です。

前回のブログで告知した通り、ムーンライトノベルズさまの方で短(中)編、「ヒロインにはなりたくない」を公開しております。

作者の脳内イメージではこんな感じ(画力がない)

お粗末な絵で失礼いたします。

どうやったら絵に立体感が出るのかさっぱりわかりません(無理)

それはされおき、内容的には超絶テンプレ。ぶっちゃけ見飽きてると思われますが、乙女ゲー転生(?)モノです。悪役令嬢でもR18ゲーでもないですが、本編はがっつりR18です。なぜって?主人公をエロい目に合わせたいからに決まってんだろ。

……今公開してるとこまでだと全然R要素ないんですけど。

あ、言い忘れてましたが今回も地獄同様R18です。今更ですね、すみません。

というのも。

つい先日ヤミヤミから改名した「地獄の底でふたりきり」が完結しましたが、ここでムーンライトノベルズさまでの改題直後とそれ以前のアクセス数をご覧ください。

f:id:nueayad76:20170607051642p:plain

な、なんじゃこりゃあ……!?(言うまでもありませんが、ムーンに投稿&改題した日が6月1日です)

なろう系列って作品詳細ページにいけば、自分が投稿したものじゃなくても詳細なアクセス解析見れるのので、興味のある方は「地獄」に限らず見てみると面白いかもしれません。(私はランキング上位者のアクセス解析を見て死にました。見るんじゃなかった。次元が違いすぎる)

初めて日刊ランキングにも載れたりして(といっても最高39位とかその辺なんですが、それでも嬉しいもんは嬉しいのです)、私は地味に舞い上がっていたわけです。

だってほら、個人で細々とやってるとそんなダイレクトに反応くるコトって滅多にないので……いや、私は底辺一次創作者にしてはもらえてる方だとは思ってるんですが(思い込み&ナチュラルナルシスト発言)

そんなわけで今回のヒロイン(って略すコトにします、今決めました)は、地獄への評価お礼祭り(と、ついでに私の気持ち切り替え)となっております。

エロ練習ともいう。

……が、果たしてこれは需要があるのだろうか。

なかなかにレズいぞ。

と思いつつ、書くと決めたからには書くのです。

地獄、みたいなドロドロヤンデレ主従をお求めの方には全力で土下座します。

当サイトは一作品に一人は主人公ガチ勢の女子がいるのが恒例なのです。(地獄はちょっと特例なのでいないけど)

大海原のような広い心で受け止めていただきたい。

え? 無理? ……そうですか、すんません。

ごほん。

まあなんやかんや言ってますが、しばらくリアルの予定がギッチギチなので執筆時間を確保できそうにないんですがね!!!アッハッハッハ!!!!(笑えん)

ブログ更新してる場合でもねえ!今朝の五時半だよ!!寝ろよ!!!

気分転換にブログでも更新しないとやってらんないんですよ、これくらい許してほしい。

そんな状態の時にアラフィフピックアップだなんて、心が死にそうです。

どうして!?

 

地獄の底でふたりきり

f:id:nueayad76:20170601231018p:plain

「もう二度と、離れない」

 

そんなわけで、やっと完結しました!!!(ドンドンパフパフ)

長かった……長かったよ……。

あとがきではまあ、それなりに真面目に話したので、こっちではいつものノリでいきたいと思います。

それでは(こほん)

「闇止ミ病ミ。」、改め「地獄の底でふたりきり」というタイトルに最終的にはなったわけですが、前々から「二人揃って地獄に堕ちろ」だとか「地獄で幸せになってくれ〜」とかツイッターで喚き散らしていたので当然の帰結な気もしなくはない。

とにもかくにも、二人が幸せならそれでいいのです。

意地の張り合いみたいなところはありましたけど、恋愛ってそんなもんだと思うんですよ。先に堕ちた方が負けなのです。

ちなみに今回、アダムとの対比として「好きです」「愛してます」ってレボルトには絶対言わせないという宣誓を個人的にしていたのですが、これがなかなか曲者でした。

言葉で言わずに愛を表現するって難しすぎるだろ……。

とにもかくにも、今回の更新で名実ともに叶夜と並び、当サイトのやべー奴2トップの1人となったレボルトなのであった。

イヴが手綱は握ってる分、一応は叶夜よりましなのだろうか……。

 

最後に、今後の予定について。

一応、R指定の(!)短編を久々に新規で1つ考えてるので、箸休め的にそれを投稿しようと思います。たまには新しいのも書かないとネ!(今回のも一応ほぼ全編新しく書いてるけど!)

そのあとは、お待ちかねのアレです。アレ。

アレと言ったらあれだよ!(伝われ)

ただ、『ただ』、構想の練りなおしに時間がかかると思うので、書き始めるのはもう少し先になると思います。

お待たせして申し訳ない。はーー、がんばるぞーーー!!

助けて!ロザリア様〜!

 

 

 

Copyright © 2021 鵺本ログ

Theme by Anders NorenUp ↑