鵺本ログ

Category: 雑記 (page 2 of 12)

2020年

あけましておめでとうございます。
twitterに投稿したものですが、今年のお年賀絵です。
なんやかんやと忙しかったため、省エネ気味なグレアでお送りしておりますが、本年もどうぞよろしくお願い致します。
2020年もヤンデレクソ男で決まり!!

ドット絵練習

AmazonでKindle版のドット絵の教本が安くなっていたので、ツクールで何か作るにはいずれ通る道だしなと、せっかくなので買って軽く弄ってみました。
使用ソフトはEDGEっていう、たぶんドット界隈では一番有名なソフト。
開発者さんのホームページから無料でダウンロード出来ます。

http://takabosoft.com/edge

とりあえず一回教本通りにやった(国旗作っただけ)後、自由にやってみる。

■一回目セシリア(存在感薄い)

■「あ、輪郭線はあっていいのか」と気付いたあと

画面下にちらっと写ってるのが等倍サイズなので、実際はめちゃくちゃ小さいです。こんなのでも作るのにそれなりに時間かかったのに、キャラを真面目に作るとかなったらどうなってしまうんだ……。
ドット絵、奥が深い。

雑記

全然小説の更新はしてないですが、生きてます。

というか、ようやく新生活の生活リズムに慣れ、ようやく、本当にようやく、そろそろブログを更新しようかな、ひいては、家帰ってから何か書こうかな、という感情になってきました。

それで、生存報告がてらに、執筆のリズム感に関して思うことがあったのでメモとして残します。

 

今までは、やる気が起こった時にがーーっと2、3日で一話分書き上げては、またやる気が出るまで放置して、一気以下略、という手法で書いてたんですが、もうこのリズム感で書くにはキツすぎる。

 

大学生の頃はこれでよくても、社会人になってからこんなことしてたら全然進まないし、体が持たない。精神的に辛い。

一気にしんどい思いして書くと、次に筆を取る気になかなかならない。

そして結果的に書く量が減っていく。

ということで、最近まじで負のループに突入しておりましたので、一気に書くのは基本的に封印して、一日30分でもいいからちょっとずつ書くというスタイルに変更しました。

すると、1日の執筆量は減っても、相対的な執筆量は増えるという。

そして適度に1日の中で遊んでいるので、気分転換もできるという……。

 

なんで、もっと早く、この書き方に、移行しなかったのか。

 

という感じで、最近は1日少しずつ小説を書く練習がてらに、リハビリに短めの話を一つ書いてます。(規模感的には綱の上〜くらいです)

 

己の精神衛生のことを考慮し、書き終わってから投稿する予定なので、お見せできるのはもう少し先になりそうですが、ムーンの方に今月末には投稿しようかと。

それが終わり次第、蔦の館の方には取り掛かりたいと思います。

 

というわけで、蔦の館はちょっとだけおやすみです。一応、今月末には再着手する予定なので、そんなに長く休む気はないですが……。

(私だって、早くつづき書きたいしね!!)

 

適度に休みつつ、体壊さず、精神的にも健康で、辛くない範囲で、継続的に書いていければと思います。

 

 

液タブ

液タブを買いました!!!

f:id:nueayad76:20190804022355j:image

ワコムのCintiq16です。ボタンとか何も付いてない、おそらくワコムの中では一番安い液タブ。

安いとはいえやはり高い買い物なので、ずーっと中華液タブと迷ってたんですが、この前のプライムデーで5000円くらい安くなってたのでポチりました。

別にプロの絵描きでもないしなぁ、いくらセールとはいえ液タブ高いしなぁと、ポチった直後は若干後悔しましたが、書き心地が8年前に買った板タブとは雲泥の差なので、やっぱり買ってよかったです。満足。

ペン先のズレとかも全然気になりません。

線が超引きやすい。

めちゃくちゃ楽……。
f:id:nueayad76:20190804022351j:image

最後に試し書きした心を貼って、終わりにします。(前にモニター買った時も心を試し書きしたので、そのノリです)

心境

その昔、クインロゼという乙女ゲームメーカーがあった。

「ハートの国のアリス」シリーズ、「クリムゾン・エンパイア」「アラビアンズロスト 」「魔法使いとご主人様」とうとう、他の乙女ゲーとは一線を画す毒々しい世界観にキャラ設定、魅力的なシナリオ……と、色々問題大有りな会社の実態……。

で、今から約4年前に夜逃げ同然に倒産、賃金未払い&裁判沙汰etc…と、まぁ、ファンとしては複雑な心境だったわけですが、作品自体はとても大好きだったので、もう2度と新作が見れないのかと思うと辛く悲しくどうしようもない心境だったわけでして。

そんなところに、まさかのオトメイトさんからのクインロゼ復活のお知らせ&スペードの国のアリス発売決定。

死ぬほど嬉しいし、(おそらく出るであろう)一番豪華なセット予約してやると商品詳細が何一つ出ていないにも関わらず勢い勇んでいるわけですが、本当に複雑な心境です。

とりあえず、ロゼを拾って手綱を取る決意をしてくださったオトメイトさんのために、馬車馬のように貢いでいこうと思います。

 

本当に、ありがとうございます。

Olderposts Newerposts

Copyright © 2021 鵺本ログ

Theme by Anders NorenUp ↑